ピアス、指輪が豊富なジュエリーブランド|FLOREAM(フロリアム)公式

CONTENTS

HOME > フロリアム > フロリアムのこと

わたし達のこと|ジュエリーブランド FLOREAM(フロリアム)
C O N C E P T


花とジュエリーのある日常を。



毎朝、花に水をやろうとベランダに出て分かることは、
毎日変わる風の匂いと、花のご機嫌。
それは季節が移ろっている証拠で、
季節が変わるから、風の匂い、咲く花も変わる。
それは当り前のことだけど、とても尊いこと。

人間も一緒で、
季節が変わるから服も変わるし、生活も変化する。
・・じゃあジュエリーは?
季節によって装うジュエリーも変わっていいじゃない?

私たちはこんな思い付きから、
ジュエリーブランド「FLOREAM」をはじめました。

FLOREAM―フロリアムと読みます。
"FLOWER(花)"と"GREAM(かすかな光)"という
英語をかけ合わせた造語。
この名前には、
「何気ない日常をかすかに照らす、
花のようなジュエリーを届けたい」という
私たちの思いが詰まっています。

移ろう季節とともに、
ジュエリーという名の"枯れない花"を、
わたし達はお届します。



P R O M I S E



ファッションにジュエリーを取り入れるのは、ちょっとした贅沢かもしれない。でも、そんな贅沢も、気軽に花を買って帰るように楽しんでほしい。花のある生活に潤いがあるように、身につけるだけで嬉しくなるような品質でありたい。そのために私たちは、3つのことをみなさまにお約束します。




1.本物の宝石だけを使います


花のように、ひとつひとつに個性がある宝石。技術が進歩した現代においても、模造品より宝石が圧倒的な高値で取引されるのは、その美しさが人の手では生み出せないからです。私たちが扱うのは、アクセサリーではなくジュエリー。ジュエリーブランドとして、これだけは譲れないこだわりです。





2.本物の「金」で作ります


華やかなのに、品もあり、なめらかなのに、丈夫。ずっと大切にしていきたいジュエリーを作るために、地金は本物を使おうと決めていました。私たちが選ぶ地金は、主に10金と18金。アレルギーを引き起こす不純物も含まれず、全ての女性に優しいという隠れたメリットもあります。





3.日本職人によるハンドメイド


世界的に注目されている「メイド・イン・ジャパン」のジュエリー。それは、日本人特有の繊細な美意識や手仕事が、どこよりも優れているからにほかなりません。私たちが作りたい、花のようなジュエリーは、四季を愛でる心をもった、日本の職人の手からこそ生み出されるものなのです。



M I N D


ただ可愛いだけじゃない、わたし達はジュエリーが作られるまでの過程に、ストーリーを求めます。それは、デザインのことだったり宝石のことだったり様々ですが、全てのジュエリーに出来上がるまでの生産者の思いやこだわりが詰まっているんです。わたし達はジュエリーと一緒にそのストーリーもお客様に届けます。




1.宝石へのこだわり


わたし達は、宝石ひとつひとつに現れる個性の違いを大事にしています。ただキレイで可愛いだけじゃない、その希少性やインクルージョン、形、色むら・・それだけではなく宝石が採掘され、研磨され、わたし達の手元に届くまでのストーリー全てを含めて独自の目線で美しいと感じたものを買い付けています。





2.デザインへのこだわり


宝石の個性を生かすシンプルさを持たせつつ、キラキラなものが可愛いという女性の思いを叶える「ちょっぴり可愛い」をモットーにしたデザイン。華奢で、女性のラインにフィットする着けやすさにもこだわっています。




S H O P



目黒区自由が丘・・ 緑あふれる通り道、楽しげな子どもたちの声、おしゃれなアパレルショップ。歩くだけで気分が上がっていくそんな街に、フロリアムはあります。

B L O G



わたし達のことをより知ってもらうために、デザインのことや買い付けのこと、日々のなんでもないことなどつらつらと書いています。ぜひ、覗いてみてください。